超教派 リバイバルの器の養成校

緊急事態宣言下の授業について(東京アンテオケ校)

東京アンテオケ校で学んでいる皆さまへ
1月8日(金)から冬休み明けの授業が始まりますが、1都3県に対して緊急事態宣言が発出されたことにより、東京アンテオケ校の授業においては、当面の期間会堂での授業を行わず、オンラインで行うこととなりました。
各校においては、対応が異なりますので、所属校にご確認ください。
 
つきましては、東京アンテオケ校において下記のような対応をすることになりましたので、必ずご確認ください。
 
1.当面の間、教室(会堂、神学校事務所など)での授業は行わずオンラインとします。(教室での授業再開は、決まり次第メールやホームページ等でご連絡いたします。)
 
2.  預言クラスは、各クラスでLINEを用いてのリモート授業となります。詳しくは各クラスの導き手からご連絡します。
  
3.神学生も卒業生も基本的に必須となっている海外宣教学2、男子牧会学、女子牧会学、カリスマの実践は、
 前回同様それぞれの配信ページのURLを該当者にお送りします。
 教室で学べるようになるまでは、その配信で授業を受けてください。
 ※海外宣教学2、男子牧会学、女子牧会学は、今まで通りLINEをつないで、通常の授業時間に祈りの時間を持ちます。
 ※これらの科目にまだLINE登録をしていない方で、祈りに参加を希望する方は、LINEグループに招待しますので、ご連絡ください。
 
4.その他の授業で通常通信制でとっていない神学生には、個別で対応いたします。
 
5.出席は、一定期間内に授業内容を通信制受講票などに書いてもらい出席の確認とします。確認の仕方は、後ほどお知らせします。
 
6. 通常通信制で学んでいる方は、今まで通り視聴期間は設けませんが、試験の際必ず受講確認票を提出してください。
 
7.  男子牧会学、女子牧会学のメッセージは、担当の方にそれぞれメッセージを収録して送っていただきます。
 配信ページには、講師の講義と受講生メッセージだけで(女子牧会学は、牧師メッセージもあります。)、講評はありません。
 講評は、各自、受講確認票に記入してください。
 
8.  試験については、今のところ会堂で行う予定ですが、今後のコロナ感染の状況を見つつ対応いたしますので、随時メールやホームページ等を確認してください。

■ TLEA最新情報一覧