超教派 リバイバルの器の養成校

2020年度後期の試験について(東京アンテオケ校)

後期試験の日程が決まりましたので、下記の日程表をご確認ください。
試験は、2月12日(金)からです。
また、変更になる場合がありますので、神学校からのメールは必ずご確認ください。
※緊急事態宣言が解除されない場合を考慮に、今回は時間を繰り上げて行います。
 時間が通常と異なりますので、必ず下記の試験期間スケジュールをご確認ください。
試験期間スケジュール⇒20202hexam_schedule(コロナ対応)
*2/21の預言夜間中級、上級の筆記試験は、2/20に変更します。
※今回は、コロナ感染防止のため、時間帯など調整がありますので、受験する方に事前に受験科目と時間を確認いたします。
https://forms.gle/grLnrqh8zhEnZSKC9
人数によっては、調整のため日時の変更をお願いする場合があります。
※新型コロナウイルス感染防止対策をとりつつ、会堂で試験を行います。
通信制の方も、原則として礼拝を会堂で受けている方は、会堂で試験を受けてください。
1.試験後は、授業はありません。 (出席日数は、試験までの授業日数となります。試験日は含みません。)
 ただし、預言セミナー、カリスマの実践、海外宣教学2の授業はあります。また、預言クラスは、結果確認授業が適宜あります。
2.履修登録していない科目は、試験を受けられません。
3.通信制の方には、別途受験日時の確認のメールをお送りします。(今回は、神学生全員にお送りします。)
その他の確認事項は、下記のとおりです。
◎本試験は、原則として試験実施日以外受けられません。
◎授業に3分の2以上出席していない方は、試験を受けられません。
◎解答授業はありません。(解答は、試験を受けた方にメールまたは印刷してお渡しします。)
※預言クラスのみ、解答及び次期のクラス発表で1回授業があります。
◎追試は、本試験を受けて60点未満の方が受けてください。
本試験を受けていない方は、受験できません。
◎通信制の方は、試験を受ける科目については、試験までに必ず受講確認票を提出してください。
※AIの科目は、試験はありません。受講確認票と小テストの提出で、1単位となります。

■ TLEA最新情報一覧